MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』最終回 真昼へ告白する決心をする周

好評放送中のTVアニメ『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

●第12話「臆病だった自分にさようならを」
真昼の好意に気づきながらも、周は過去の経験から自分に自信が持てず、一歩踏み込めずにいた。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

そんな中、二人は体育祭の借り物競争に参加することに。真昼はお題を見るや、周りの目も気にせず周の手を握りゴールへ走る。
呆気に取られる周。周囲がざわめく中、真昼は周が自分の大切な人だときっぱり告げる。
そんな真昼を見て、周は真昼へ告白する決心をする。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

公式サイト:https://otonarino-tenshisama.jp/
公式Twitter:@tenshisama_PR

©佐伯さん・SBクリエイティブ/アニメ「お隣の天使様」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『お隣の天使様』第11話 寝ぼけて、周に添い寝をねだる真昼

『お隣の天使様』第10話 その男性が「一番大切な人」と告白する真昼

→『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』の記事を探す

→2023年1月アニメ新番組特設ページ