MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『うる星やつら』第14話 面堂の幼少からのライバル・水乃小路飛麿

好評放送中のTVアニメ『うる星やつら』。
その第14話の場面カットが届きました。

この第14話から登場する水乃小路飛麿役は梶 裕貴さんが担当します。

うる星やつら

●第14話「水乃小路家の男/トLOVE ル・レター」
・水乃小路家の男
プール券欲しさにあたるが面堂と八百長試合をする中、面堂の幼少からのライバル・飛麿が現れる。飛麿から勝負を挑まれるも断る面堂だったが、了子が飛麿を慕う発言をしたことで、状況が一変。飛麿と勝負を受ける。

うる星やつら

うる星やつら

・トLOVE ル・レター
飛麿は面堂に果たし状を渡したつもりが、誤って了子がそれを受け取ってしまう。それを恋文と勘違いする了子を見て面堂は飛麿とのデートを阻止しようと画策する。一方、了子は黒子を使ってあたるを呼びよせ……。

うる星やつら

うる星やつら

●キャラクター紹介
・水乃小路飛麿 CV:梶 裕貴
水乃小路スポーツの御曹司。面堂終太郎とは幼少の頃からライバルであり、トンちゃん、終ちゃんと呼び合う仲。

うる星やつら

梶 裕貴さんコメント
Q:梶さんにとって「うる星やつら」とは?

「ラムちゃん」「だっちゃ」「ラムのラブソング」。日本人……いや世界中の人に、もはや遺伝子レベルで組み込まれている名作のひとつなのかなと思っています。“異星人との恋愛モノ”。その王道であり、最強の入門編!

うる星やつら

Q2:飛麿の魅力と、その役を演じるにあたり大切にしたいこと、楽しみなことなど教えてください。

“面堂終太郎=終ちゃん”への異常なまでの執着心を何より強く意識しています。それこそが彼の生きる理由であり、エネルギー源ですからね。怖いくらいに真っ直ぐに!そして、空回る!(笑)。コメディの基本が詰まったような役だなと感じています。面堂役の宮野さんとの掛け合い、すごく楽しかったです。

公式サイト:https://uy-allstars.com
公式Twitter:@uy_allstars

©高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『うる星やつら』第13話 運命の結婚相手が見える“らぶらぶキャッチボール”

『うる星やつら』第12話 ポストに埋もれていた、ラムのいとこ・テン

→『うる星やつら』の記事を探す

→2022年10月アニメ新番組特設ページ