MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『お隣の天使様』第2話 真昼に「できたてを食べたい」と本音を漏らす周

好評放送中のTVアニメ『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』。
その第2話の場面カットが届きました。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

●第2話「天使様と夕食」
学校からの帰り道、周は猫を助けて足を挫いた真昼に応急処置を施し、背負って家まで送ってやった。
翌日、総菜の入ったタッパーを持ってきて礼を言う真昼に対し、思わず周は本音を漏らす。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

「たまにはできたて食べてみたいよなぁ」。その言葉をきっかけに、二人は条件付きで周の部屋で夕食をとることに。
真昼の手料理を美味しいと言って頬張る周の姿は、新婚夫婦のように見えなくもなく――。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

公式サイト:https://otonarino-tenshisama.jp/
公式Twitter:@tenshisama_PR

©佐伯さん・SBクリエイティブ/アニメ「お隣の天使様」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』第1話 隣に住む、学校一の美少女・椎名真昼

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』お正月ビジュアル公開

→『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』の記事を探す

→2023年1月アニメ新番組特設ページ