MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『うる星やつら』あたる父を古川登志夫さん、ラム母を平野 文さんが担当

10月13日より放送開始予定のTVアニメ『うる星やつら』。
追加キャストが続々解禁中ですが、旧作であたる役を務めた古川登志夫さんがあたるの父、ラム役を務めた平野 文さんがラムの母を担当することが決定しました。

うる星やつら

●キャラクター&キャスト紹介
・あたる父 CV:古川登志夫
妻に頭が上がらないあたるの父。父親としての威厳は低め。

うる星やつら

古川登志夫さんコメント
Q:令和の『うる星やつら』へのご出演について

キャスト替えしての令和版「うる星やつら」が制作されること、またあたるの父親役でのオファーが来ていること、そしてあたる役が神谷浩史さんであることを伺ったのは、ずいぶん前のことですが、その時、「とりあえずあたる役が、同じ事務所の人に継承されるのは良かったですね」という話をしたのを覚えています。

そこで、お祝いを兼ねて、神谷さんのために一席設けましょうと提案しました。自分が二代目を演じた時たいへんなバッシングがあった経験から、全面的にバックアップしたいという気持ちをイの一番に表明しようと思っていました。結局情報管制があるので、今になってしまいましたが。一席設けよう、はそんな思いの一環として提案しました。ですからファンの皆さんには是非、神谷浩史さん、上坂すみれさんをはじめ、二代目を演じられる声優さん達には、熱いご声援を送って頂ければと思います。

父親役については、生涯現役として、絶え間なくレギュラーの仕事を続けて行くのは容易な事ではありませんから、それは単純に嬉しかったですね。

収録を終えて笑顔でスタジオを出てくる神谷さんを観た時、親の様な気持ちでホッとしましたし、いよいよ始まるのだなあという感慨がありました。

・あたる母 CV:戸田恵子
息子の世にも稀な凶相に振り回されるあたるの母親。

うる星やつら

戸田恵子さんコメント
Q:令和の『うる星やつら』へのご出演について

「懐かしいタイトルの作品にお声がけ頂き、大変光栄に思っております。
また、久しぶりにお会いする古川登志夫さんは、あたるの父を演じてらっしゃって、夫婦役でご一緒するのは楽しみのひとつです。
今回はラムちゃんのママ役/平野文さんとも久々にお会いできました。
皆さんいつまでもお声が変わらず、正にレジェンドだと感じております。
どうぞご堪能ください。

・ラム父 CV:小山力也
地球を侵略しに来たラムの父。

うる星やつら

小山力也さんコメント
Q:令和の『うる星やつら』へのご出演について

素敵なやつら、達者なやつら、フレッシュなやつら、そしてレジェンドなやつらが集まって、楽しく遊んどりまっせ!!
ワシなんか、まだまだ若造でんなあ。
留美子せんせいっ!
やっぱり、エエもんは、いつまでたってもエエもんですなあっ!

・ラム母 CV:平野 文
鬼族の宇宙人で美人なラムの母。

うる星やつら

平野 文さんコメント
Q:令和の『うる星やつら』へのご出演について

令和版新作誕生加え、そこでお役をいただけることになるなんて! それはもうダブルの驚き、そして感謝でいっぱいでした! 初収録はしばらくぶりのグリコ(戸田恵子さん)との共演シーン。なんとも余裕の演技を投げかけてくださるので、愉しくて仕方ないやりとりでした。とはいえ実はラムちゃんママったら、地球でも堂々と自星語(!?)でおしゃべり! 難解なセリフに内心は冷や汗ものでした。時世柄収録では親娘共演の方は果たせなかったのですが、作画を拝見していた限りでは、さすがこの親にしてこの娘あり!です。私も一ファンとして仕上がりを楽しみにしています。

・温泉マーク CV:三宅健太
友引高校の英語教師。あたるや面堂など問題児だらけの生徒に苦労させられている。

うる星やつら

三宅健太コメント
Q1:三宅さんにとって「うる星やつら」とは?

おそらく「人生で初めて触れた学園ラブコメディ」だと思っています。そして、人生で初めて「煩悩」という言葉を覚えたのも、うる星やつらでした。
そう、「うる星やつら」とは、少年だった僕にいろいろな“初めて”を見せてくれた作品ですね。

Q2:温泉マークの魅力と、その役を演じるにあたり大切にしたいこと、楽しみなことなど教えてください。

温泉マークは、あたるたちにとって「とにかく威圧的な権力の権化。だけど必ずズッコケる悪役」になれればな、と思って演じていきたいです。プラス、ちょっぴりどこか憎めない可愛さを入れられたらな、と……

・尾津乃つばめ CV:櫻井孝宏
サクラの婚約者。錯乱坊にやっと交際を認められた。優しいが少しドジで間抜けな一面も。

うる星やつら

櫻井孝宏コメント
Q1:櫻井さんにとって「うる星やつら」とは?

小学生の時にアニメが始まって毎週の楽しみでした。いろいろエポックメーキングな作品ですが、その要素の一つに音楽があると思います。OPEDを飾った楽曲群は今でも自分のプレイリスト常連。
「ヘンとヘンを合わせてもっとヘンにしましょう」なんて、大手を振って謳える世界はそうそうないです。
友引高校へ通いたかった10代でした。

Q2:尾津乃つばめの魅力と、その役を演じるにあたり大切にしたいこと、楽しみなことなど教えてください。

エクソシストのイメージからかけ離れた陽気で穏やかなキャラクターで、常にあたる達に巻き込まれて損している印象です。
ちょっとドジなところが魅力であり彼の持ち味ですね。過剰な味付けは必要ないと思うので、セリフの楽しさをうまく形にできればと考えています。

・面堂了子 CV:井上麻里奈
面堂終太郎の妹。イタズラ好きのお嬢様で、兄・終太郎に度々イタズラを仕掛ける。

うる星やつら

井上麻里奈さんコメント
Q1:井上さんにとって「うる星やつら」とは?

物心ついた時から当たり前のように存在していた作品です。ラムちゃんという国民的キャラクターの魅力は、作品を見た事がない当時の自分にもしっかり理解できていましたし、セクシーなプロポーションに内心ドキドキしていました。

Q2:面堂了子の魅力と、その役を演じるにあたり大切にしたいこと、楽しみなことなど教えてください。

了子さんは誰よりも猟奇的な女の子です。
やる事なす事全てがハチャメチャで、それを全力で楽しんでいる所が非常に恐ろしく、そしておもしろいです。
作品の激辛スパイスになれるよう全力で掻き乱していきたいです。

・コタツネコ
謎多き化け猫。友引高校の校長先生と茶飲み友達であり、チェリーと一緒にいることも多い。

うる星やつら

●わくわく感あふれる第2弾PV
トラ柄の宇宙船が地球に迫りくる不穏な雰囲気から始まり、ラムの「うち、ここで暮らすっちゃ」の一言で、あたる、そして友引町の騒がしい日々が始まっていくことを予感させるワクワク感あふれる映像となっています。

●『うる星やつら』
「でもうちは、やっぱりダーリンが、好きだっちゃ。」
地球“最凶”の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラム。二人の出会いからすべてが始まった……!

うる星やつら

大胆不敵、恋にも全力、でもどこか切なくて…あたるとラムのボーイ・ミーツ・ガールを、銀河中から集結するキャラクターたちが彩るラブコメディ。
目を見て「好き」と言えない今だからこそ届けたい。

うる星やつら

ゴージャスでタフ、クレイジーな“やつら”の青春がかけめぐる!

うる星やつら

・放送情報
フジテレビ:10月13日より毎週木曜24:55~
各配信サイト:10月14日より毎週金曜12:00~順次配信

※都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。

うる星やつら

・スタッフ
原作:高橋留美子「うる星やつら」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)
監督:髙橋秀弥、木村泰大
シリーズディレクター:亀井隆広
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:浅野直之
サブキャラクターデザイン:高村和宏、みき尾
メカニックデザイン:JNTHED、曽野由大
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術設定:青木 薫
美術監督:野村正信
色彩設計:中村絢郁
CGディレクター:大島寛治
撮影監督:長田雄一郎
編集:廣瀬清志
音楽:横山 克
オープニング・テーマ:「アイウエ feat. 美波, SAKURAmoti」
エンディング・テーマ:「トウキョウ・シャンディ・ランデヴ feat. 花譜, ツミキ」
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:david production

うる星やつら

・キャスト
諸星あたる:神谷浩史
ラム:上坂すみれ
三宅しのぶ:内田真礼
面堂終太郎:宮野真守
錯乱坊:高木 渉
サクラ:沢城みゆき
ラン:花澤香菜
レイ:小西克幸
おユキ:早見沙織
弁天:石上静香
クラマ姫:水樹奈々
温泉マーク:三宅健太
尾津乃つばめ:櫻井孝宏
面堂了子:井上麻里奈
あたる父:古川登志夫
あたる母:戸田恵子
ラム父:小山力也
ラム母:平野 文

うる星やつら

公式サイト:https://uy-allstars.com
公式Twitter:@uy_allstars

©高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『うる星やつら』クラマ姫は水樹奈々さんが担当。CV続々解禁中

ノイタミナ『うる星やつら』放送は10月。チェリーは高木 渉さん、サクラは沢城みゆきさんが担当

→『うる星やつら』の記事を探す

→2022年10月アニメ新番組特設ページ