MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『異世界薬局』最終回 隣国ネデール国からの侵略の首謀者はブリュノの元同門カミュ

好評放送中のTVアニメ『異世界薬局』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

異世界薬局

●第12話「彼が治せなかったもの」
脚本:渡 航
絵コンテ:草川啓造、清水空翔
演出:草川啓造
総作画監督:松本麻友子、井出直美、石川雅一、前田恭佑
作画監督:本田辰雄、Mubon Hyeong Jun、Ryu Joong Hyeon、Jeon Hyun Jin、Lim Sugyeong、Min Hyeonsuk、Lee Jitaek

異世界薬局

エスターク村での診療を終えて帝都に戻ると、隣国ネデール国による進撃を受けて人々は混乱の渦中にいた。急な侵略を行うネデール騎士と、帝都に大量に現れた謎の白いリス。

異世界薬局

異世界薬局

その首謀者は、過去に罪を犯し、国を追放されたブリュノのかつての同門・カミュだった。帝都の町と人々を守るため、ファルマはカミュに立ち向かう――。

異世界薬局

異世界薬局

公式サイト:https://isekai-yakkyoku.jp/
公式Twitter:@isekai_yakkyoku

©2022 高山理図/MFブックス/「異世界薬局」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『異世界薬局』第11話 黒死病に対抗する新薬を創るための切り札

『異世界薬局』第10話 高熱による死者が多数出ているエスターク村

→『異世界薬局』の記事を探す

→2022年7月アニメ新番組特設ページ