MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『継母の連れ子が元カノだった』最終回 水斗にとって自分がどんな存在であったか気づく結女

好評放送中のTVアニメ『継母の連れ子が元カノだった』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

継母の連れ子が元カノだった

●#12「ファースト・キスは布告する」
伊理戸家の田舎で、夏祭りに行くことになった水斗と結女たち。浴衣を着た水斗の姿に、結女のテンションは爆上がり。円香と竹真のやりとりを見て「きょうだいなら普通」だと、水斗の手を取って歩き出す結女。

継母の連れ子が元カノだった

継母の連れ子が元カノだった

その先々で知る、子どもの頃の水斗のこと。そして結女は気づく。水斗にとって自分がどんな存在であったのかを――。

継母の連れ子が元カノだった

継母の連れ子が元カノだった

公式サイト:https://tsurekano-anime.com/
公式Twitter:@tsurekano

© 紙城境介・KADOKAWA/連れカノ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『継母の連れ子が元カノだった』第11話 水斗の初恋の人について尋ねる結女

『継母の連れ子が元カノだった』第10話 相手を意識せざるを得ないシチュエーションが続く水斗と結女

→『継母の連れ子が元カノだった』の記事を探す

→2022年7月アニメ新番組特設ページ