MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『オーバーロードⅣ』第9話 聖王国へ宣戦布告するも進軍しない魔導国

好評放送中のTVアニメ『オーバーロードⅣ』。
その第9話の場面カットが届きました。

オーバーロードⅣ

●第9話「滅亡への始まり」
脚本:菅原雪絵
絵コンテ:松村政輝
演出:松村政輝
作画監督:韓 正履、早乙女 啓
総作画監督:田﨑 聡

オーバーロードⅣ

聖王国への援助物資を強奪された魔導国は、アルベドを王都に遣わし、王国へ宣戦布告。一月後に兵を動かすと告げる。ところが、期日を過ぎても魔導国が進軍を開始した様子はない。多くの人々が宣戦布告は魔導国の脅しだと考える中で、アインズの恐ろしさを知る者たちは来るべき戦いに備える。

オーバーロードⅣ

オーバーロードⅣ

その者たちの予想どおり、魔導国はひそかに大規模な作戦を展開。王都の上層部に気づかれないよう情報操作し、街や村を殲滅していたのだ。

オーバーロードⅣ

オーバーロードⅣ

公式サイト:https://overlord-anime.com/
公式Twitter:@over_lord_anime

©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード4製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
我等の造物主たる至高の御方々に、恥じない働きを誓います

『オーバーロードⅣ』第8話 誰も予想しない事態を引き起こす、あまりにも愚かな企み

→『オーバーロード』の記事を探す

→2022年7月アニメ新番組特設ページ