MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『サマータイムレンダ』第20話 さらに激しくなっていくひづると雁切の戦い

好評放送中のTVアニメ『サマータイムレンダ』。
その第20話の場面カットが届きました。

サマータイムレンダ

●第20話「All is (not) lost.」
脚本:瀬古浩司
絵コンテ:菅原美幸
演出:播摩 優
総作画監督:松元美季、烏 宏明、髙田晴仁、菅原美幸

サマータイムレンダ

激闘を繰り広げるひづると雁切。朱鷺子が操るギルとロズも加勢し戦いはさらに激しくなっていく。その一方で慎平と澪の「影」は、もう一人の雁切の元へ向かう。

サマータイムレンダ

サマータイムレンダ

澪の「影」が紙垂彦を迷わず刺殺するが、その後「影」の気配をたよりに移動すると、息絶える寸前の朱鷺子の姿が。ひづると根津に救われたと語る朱鷺子は、すぐにひづるたちの元へ行くよう慎平に懇願するが――。

サマータイムレンダ

サマータイムレンダ

●ひづる役・日笠陽子さんサイン入り台本プレゼントキャンペーン
#20「All is (not) lost.」の放送直前を記念して、プレゼントキャンペーンがスタート!
作品公式Twitterをフォロー&キャンペーンツイートをRTした方の中から抽選で1名に、「ひづる役・日笠陽子さんサイン入り#20 アフレコ台本」をプレゼントします。詳しくは公式Twitterをご覧ください。

公式サイト:https://summertime-anime.com/
公式Twitter:@summertime_PR

© 田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『サマータイムレンダ』第19話 潮を失い、絶望的状況のなか、新たな動きを見せる雁切とハイネ

『サマータイムレンダ』第18話 70年前の写真と姿が変わらない宮司の雁切

→『サマータイムレンダ』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ