MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ヒーラー・ガール』第9話 外科の協同オペに参加することになったかな達

好評放送中のTVアニメ『ヒーラー・ガール』。
その第9話の場面カットが届きました。

ヒーラー・ガール

●歌唱9「一番のお墨付き・CD買ってね」
脚本:木村 暢
絵コンテ:入江泰浩
演出:上坪亮樹
総作画監督:加藤恵子
作画監督:田中志穂、飯田 剛士、青木昭仁、斎藤和也、鎌田 均
メカ作画監督:石口 十

ヒーラー・ガール

理彩のサポートとして、外科の協同オペに参加することになったかな達。患者の野田病院長は理彩の恩師で、幼少期のかなの主治医でもあった。前回の手術のこともあり不安になる3人だったが、入念に準備をして、いよいよオペが開始。

ヒーラー・ガール

ヒーラー・ガール

理彩の一声で手術室にイメージが広がり、かな達も歌で理彩を支え、オペを成功に導いていく。

ヒーラー・ガール

ヒーラー・ガール

公式サイト:https://healer-girl.jp/
公式Twitter:@HealerGirlAnime

©Healer Girl Project

●次の記事もオススメ ——————
『ヒーラー・ガール』第8話 メイドの葵に感謝の念を抱く玲美

『ヒーラー・ガール』第7話 文化祭に来られないゲストに代わってバンドライブを決行するかな達

→『ヒーラー・ガール』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ