MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ダンス・ダンス・ダンスール』第6話 生川綾子にバレエに向いていないと酷評される潤平

好評放送中のTVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』。
その第6話の場面カットが届きました。

ダンス・ダンス・ダンスール

●第6幕「俺、なんでバレエやってんだ?」
洋舞祭りで観客を沸かせた潤平と流鶯。しかし潤平は、生川はるかバレエ団を主宰する審査員・生川綾子にバレエに向いていないと酷評されてしまう。

ダンス・ダンス・ダンスール

ダンス・ダンス・ダンスール

さらにこの一件で保護者たちの不満が爆発。五代バレエスタジオから退会者が続出する。責任を感じた潤平は綾子に認めてもらうため「生川」のバレエ学校のサマースクールに参加する。

ダンス・ダンス・ダンスール

ダンス・ダンス・ダンスール

●第1幕~第5幕の振り返り動画が公開
『ダンス・ダンス・ダンスール』第1幕~第5幕を2分20秒でまとめた振り返り動画が公式されました。ナレーションには、本人もバレエが大好きでMAPPAの制作陣も信頼しているという諏訪部順一さんが担当しています。

公式サイト:https://danseur-anime.com/
公式Twitter:@danseur_anime

©ジョージ朝倉・小学館/ダンス・ダンス・ダンスール製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『ダンス・ダンス・ダンスール』第5話 それぞれの想いが交錯する中、幕が上がる「白鳥の湖」

『ダンス・ダンス・ダンスール』第4話 千鶴に「バレエになっていない」と言われる潤平

→『ダンス・ダンス・ダンスール』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ