MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ヒーラー・ガール』第6話 波乱の予感がする、大忙しの毎日を超えて迎えた文化祭

好評放送中のTVアニメ『ヒーラー・ガール』。
その第6話の場面カットが届きました。

ヒーラー・ガール

●歌唱6「私の下僕におなりなさい・ロシア料理でいい夢を」
脚本:木村 暢
絵コンテ:入江泰浩
演出:中西基樹
総作画監督:秋谷有紀恵
作画監督:きーくん

ヒーラー・ガール

穂ノ坂治療院に助っ人に来たかな達。普段は横柄なソニアだが、意外にもまじめな仕事ぶりに3人はすっかり感心する。

ヒーラー・ガール

ヒーラー・ガール

一方で、ソニアの差し金でいつのまにか文化祭実行委員になっていたかな。治療院の仕事と実行委員に加えてロシア料理研究会にも巻き込まれ、大忙しの毎日を超えて迎えた文化祭は、なんだか波乱の予感……?

ヒーラー・ガール

ヒーラー・ガール

公式サイト:https://healer-girl.jp/
公式Twitter:@HealerGirlAnime

©Healer Girl Project

●次の記事もオススメ ——————
『ヒーラー・ガール』第5話 社員研修でお互いことを打ち明け、友情を深めていく3人

『ヒーラー・ガール』第4話 かな達に舞い込む、外科手術の歌でのサポート

→『ヒーラー・ガール』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ