MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『リアデイルの大地にて』第10話 ゾンビが溢れる漁村のたった一人の生き残りの少女

好評放送中のTVアニメ『リアデイルの大地にて』。
その第10話の場面カットが届きました。

リアデイルの大地にて

●第10話「執事と、幽霊船と、養子と、竜宮城」
脚本:筆安一幸
絵コンテ:杉島邦久
演出:高橋雅和
総作画監督:出口花穂、大場優子
作画監督:岡野幸男 他

リアデイルの大地にて

深い霧に包まれた漁村は、ゾンビで溢れていた。ケーナはそこでかつてヘルペルシュの冒険者ギルドで出会ったクオルケと再会する。クオルケは仲間と共に霧に覆われた漁村から抜け出せずにいるのだという。

リアデイルの大地にて

リアデイルの大地にて

彼女たちの隠れ家である倉庫の地下へと案内されたケーナ。その先ではエクシズがたった一人の生き残りの少女を守っていて――。

リアデイルの大地にて

リアデイルの大地にて

公式サイト:https://leadale.net/
公式Twitter:@leadale_anime

©2021 Ceez,てんまそ/KADOKAWA/リアデイル製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『リアデイルの大地にて』第9話 井戸から歌のようなものが聞こえるという噂

『リアデイルの大地にて』第8話 実験の失敗で現れた怪獣ペンギン

→『リアデイルの大地にて』の記事を探す

→2022年1月アニメ新番組特設ページ