MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』動員100万人、興収15億円突破

スパイダーマンの宿敵で、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生したヴェノムを主人公とした『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』。
12月3日全国公開され、初登場No.1となった本作が、興行収入15億円を突破しました。

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

前作は、2018年に劇場公開され全世界興行収入940億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。その続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は、全米でもオープニングNo.1を記録し全世界で大ヒット中です。

日本では12月3日に全国の映画館にて公開され、12月24日(金)に興行収入15億円を突破しました。

・12月26日(日)までの興行成績
累計動員:108万5736人
累計興行収入15億8417万4510円

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
全国の映画館にて大ヒット上映中!
公式Twitter:@VenomMovieJP

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

●次の記事もオススメ ——————
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』全米初登場No.1大ヒット

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』予告映像が解禁!

→『ヴェノム』の記事を探す