MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『逆転世界ノ電池少女』第5話 アイドルを卒業すると言い、アラハバキを去った夕紀

好評放送中のTVアニメ『逆転世界ノ電池少女』。
その第5話の場面カットが届きました。

逆転世界ノ電池少女

●#05「なんてったって(誰が何と言おうと)私はアイドル!」
脚本:中西やすひろ
絵コンテ:金澤洪充
演出:鎌田祐輔
総作画監督:黒澤桂子
作画監督:市川美帆、小野木三斉、永田陽菜、樋口博美、前川 舞、黒澤桂子、廣瀬智仁

逆転世界ノ電池少女

初出動での敗退に加え、ファンも離れてしまった夕紀はアイドルを卒業すると言い出し、アラハバキを去ってしまった。

逆転世界ノ電池少女

逆転世界ノ電池少女

マネージャーとして連れ戻しに向かう細道だったが、気持ちは変わらないと突っぱねられてしまう。しかし、そう言いつつも本心は明かさない夕紀を見抜いていた細道は、奥の手を用意していたっ!

逆転世界ノ電池少女

逆転世界ノ電池少女

公式サイト:https://denchi-project.com/
公式Twitter:@denchi_project

©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『逆転世界ノ電池少女』第4話 地下アイドルでロボットに乗れる第二の電池少女・夕紀

『逆転世界ノ電池少女』第3話 深層心理へサイコダイブを試みる細道

→『逆転世界ノ電池少女』の記事を探す

→2021年10月アニメ新番組特設ページ