MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

宇宙生物×中小企業『宮田バスターズ(株)-大長編-』場面写真が公開

宇宙生物駆除を業務とする中小企業を描いた規格外の国産B級映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』が11月20日より公開。
本作の場面写真が公開されました。

宮田バスターズ(株)-大長編-

インディーズの短編映画『宮田バスターズ(株)-』として、インディーズ映画配信サイトDOKUSO映画館で3ヵ月連続視聴ランキング1位となり、2019年カナザワ映画祭で「期待の新人監督」に選出されるなど、様々な映画祭で話題をさらってから2年。

クラウドファンディングにより、約20分間の短編映画が長編映画としてパワーアップリニューアルしました。先日の解禁された予告編は、48時間で1万回再生を突破しています。

そして、本作の場面写真をが解禁されました。宇宙生物のお造りも登場しています。

宮田バスターズ(株)-大長編-

斬新なアイディアで作品を発信し続けているインディーズ映画界の奇才・坂田敦哉さんが、監督にとどまらず脚本、撮影、編集、特殊造形も手がけています。

福岡インディペンデント映画祭での特別先行上映も決まり、11月20日からは池袋シネマ・ロサにて公開されます。

宮田バスターズ(株)-大長編-

宮田バスターズ(株)-大長編-

●『宮田バスターズ(株)-大長編-』
どんなものにも終わりは訪れる。
人々の安全を守るべく、長きに渡り宇宙生物と戦い続けてきた中小企業の均衡は「テクノロジーの進歩」によって崩れ始めた……。

宮田バスターズ(株)-大長編-

・スタッフ
監督・撮影・脚本・照明・編集・特殊造形:坂田敦哉

宮田バスターズ(株)-大長編-

・出演
渡部直也
大須みづほ、佐田淳、山本愛生 他

『宮田バスターズ(株)-大長編-』
11月20日(土)より池袋シネマ・ロサにて公開

©映像製作団体友

→『宮田バスターズ』の記事を探す