MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ブルーピリオド』第2話 八虎の藝大受験を認めない母親

好評放送中のTVアニメ『ブルーピリオド』。
その第2話の場面カットが届きました。

ブルーピリオド

●第2話「全然焼けてねえ」
顧問の佐伯先生の指導の下、八虎の美術部での日々。夏休みが終わり、デッサン30枚を仕上げた八虎に唖然の部員達。八虎は「天使の絵」の森先輩が、予備校では下から5番目と聞き、衝撃を受ける。

ブルーピリオド

ブルーピリオド

年が代わり、森先輩は八虎に「ニケ」の絵を残し、卒業する。八虎は藝大受験を認めない母に、母の日常を描いた絵を差し出すのだった。

ブルーピリオド

ブルーピリオド

公式サイト:https://blue-period.jp/
公式Twitter:@blueperiod_PR

©山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『ブルーピリオド』第1話 渋谷の「青」が表現できたとき、初めて覚える生きてる実感

→『ブルーピリオド』の記事を探す

→2021年10月アニメ新番組特設ページ