MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『探偵はもう、死んでいる。』最終回 君、私の助手になってよ

好評放送中のTVアニメ『探偵はもう、死んでいる。』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

探偵はもう、死んでいる。

●第12話「君と過ごした、あの目も眩むような三年間は」
脚本:赤尾でこ
絵コンテ:増田敏彦
演出:槙麻里奈
総作画監督:伊藤陽祐
作画監督:能海知佳、宇井川真明、亀山千夏、増井良紀、手島勇人、Kang Hyeon-guk、Mun Hui、Hwang Seong-won、Lee Seong-jin、Jeong Yong-un

探偵はもう、死んでいる。

君塚の拳とカメレオンが交わろうとした刹那、天井から放たれた銃弾がカメレオンを貫く。そこにいたのは紛れもなく「名探偵」だった。

探偵はもう、死んでいる。

探偵はもう、死んでいる。

「君、私の助手になってよ」

4年ぶりの呼びかけに、君塚は上空一万メートルの懐かしい記憶を思い出す。名探偵とその助手は昔話に花を咲かせながらカメレオンに銃口を構える。

探偵はもう、死んでいる。

探偵はもう、死んでいる。

公式サイト:https://www.tanmoshi-anime.jp/
公式Twitter:@tanteiwamou_

©2021 二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『探偵はもう、死んでいる。』第11話 蘇る、シエスタと死別した日の記憶

『探偵はもう、死んでいる。』第10話 客船の中に眠る「シエスタの遺産」を調査するシャル

→『探偵はもう、死んでいる。』の記事を探す

→2021年7月アニメ新番組特設ページ