MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』終映直前、興行収入99億9700万円!

7月21日の終映目前。
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』126日間で興行収入99億9700万円を突破。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版

3月8日から公開された『新劇場版』シリーズ最新作にして完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、これまで『エヴァンゲリオン』シリーズ最高記録、『シン・ゴジラ』(2016年公開/最終興収82.5億円)を超え、庵野秀明総監督作品の中でも最高記録を更新しています。

そして、公開から7月11日までの126日間累計で、大台目前となる興行収入99億9700万円を突破しました。

7月11日にはフィナーレ舞台挨拶と題して、緒方恵美さん、三石琴乃さん、山口由里子さん、立木文彦さん、庵野秀明総監督による、『シン・エヴァ』“最後の”舞台挨拶が2回にわたって実施されました。

全国333館への中継も行われ、TVシリーズ第壱話から出演しているキャスト陣からの思い出・裏話や、庵野総監督から初めて語られる作品設定などに驚きの声があがるなど、大きな盛り上がりを見せた中、総監督から「この状況の中で100億という数字を目指せることに改めて御礼申し上げたい」とお客様への感謝の思いが語られました。

この盛り上がりも受け、7月10日、11日の2日間の興行成績は興行収入1億6700万円、観客動員10万2000人を記録。3月8日~7月11日の126日間累計では、興行収入99億9700万円、観客動員654万人を突破しました。

●『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ 興行収入
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』:興行収入 20億円
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』:興行収入 40億円
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』:興行収入 53億円
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』:興行収入 99.9億円(7月11日時点)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
絶賛公開中
公式Twitter:@evangelion_co

©カラー

●次の記事もオススメ ——————
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』5月15日より新入場者プレゼント実施

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が『シン・ゴジラ』超え!興収82.8億円

→『エヴァンゲリオン』の記事を探す