MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『スライム倒して300年』最終回 一日だけの喫茶店「喫茶 魔女の家」

好評放送中のTVアニメ『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

●第12話「喫茶店を開いた」
フラタ村にお祭りの季節がやってくる。250年前から続く伝統のイベントだけど、創設からの歴史を唯一知っている人間になってしまったアズサは、いつの頃からか少し距離を置いていた(皆の自主性を重んじるためです)。しかし家族が興味を示し、楽しみにしている様を見て、今年は関わり方を少し変えてみることを決意する。

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

――こうして生まれた、一日だけの喫茶店「喫茶 魔女の家」。家族みんなで作り上げたこのお店を、村のみんなは喜んでくれるだろうか……?

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

公式サイト:https://slime300-anime.com/
公式Twitter:@slime300_PR

©森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

●次の記事もオススメ ——————
『スライム倒して300年』第11話 全108階の大規模ダンジョンにある薬屋

『スライム倒して300年』第10話 フラタ村にやってきたウサ耳の女の子

→『スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました』の記事を探す

→2021年4月アニメ新番組特設ページ