MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『スライム倒して300年』第10話 フラタ村にやってきたウサ耳の女の子

好評放送中のTVアニメ『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』。
その第10話の場面カットが届きました。

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

●第10話「吟遊詩人が来た」
ある日フラタ村にウサ耳の女の子がやってくる。リュートを激しくつま弾きデスボイスを轟かせる彼女は、鳴かず飛ばずの吟遊詩人・スキファノイア。ツアー中に目の前で倒れてしまった彼女を見て、「メジャーデビューを目指し上京するも、いい年になってもフリーターを続ける売れないバンドマンのような悲哀」を感じたアズサは、しばらく高原の家で保護することを決意する。

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

ところが、言い訳ばかりで現実を見ない彼女にフラットルテが業を煮やしてしまい……!?

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました

公式サイト:https://slime300-anime.com/
公式Twitter:@slime300_PR

©森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

●次の記事もオススメ ——————
『スライム倒して300年』第9話 変わったスライムに会いに行くアズサ

『スライム倒して300年』第8話 お腹いっぱいになれる素敵な依頼

→『スライム倒して300年、 知らないうちにレベルMAXになってました』の記事を探す

→2021年4月アニメ新番組特設ページ