MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ましろのおと』第11話 雪が弾くのは、祖父の音か、自分の音か

好評放送中のTVアニメ『ましろのおと』。
その第11話の場面カットが届きました。

ましろのおと

●第11話「枷」
独奏の途中、弦が切れてしまうアクシデントに見舞われる梶。だが、残る2本の弦で見事な演奏を続けるその姿に、雪の心は動かされた。

ましろのおと

ましろのおと

そして、この大会を開催した母梅子の真意を聞かされた雪。雪が弾くのは、祖父の音か、自分の音か。彼の演奏がついに、始まる――。

ましろのおと

ましろのおと

公式サイト:http://mashironooto-official.com/
公式Twitter:@mashironooto_pr

©羅川真里茂・講談社/ましろのおと製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『ましろのおと』第10話 津軽三味線愛好会を待っていた、意外な人物

『ましろのおと』第9話 重なり合う、心に浮かぶイメージとみんなの音

→『ましろのおと』の記事を探す

→2021年4月アニメ新番組特設ページ