MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『装甲娘戦機』第10話 再起動する、観測史上最大級のミメシス

好評放送中のTVアニメ『装甲娘戦機』。
その第10話の場面カットが届きました。

装甲娘戦機

●第十話
政府要人や防衛隊首脳のあいだでリコたち遊撃隊はその功績から“ジャガーノート部隊”と呼ばれ、いつの間にか人類の命運を背負う装甲娘の精鋭部隊となっていた。彼女たちが京都から運んできた《スイッチ》が福岡のラボファイブに無事届けられることを心待ちにする要人たちであったが、九州上陸を果たしたリコたち一行は任務を忘れてご当地グルメと観光スポットを満喫したり人助けにいそしむなどして一向に届く気配がない。

装甲娘戦機

装甲娘戦機

焦燥渦巻く中、北九州工業地帯をたいらげた観測史上最大級のミメシスが再起動したとの急報がもたらされる。

装甲娘戦機

装甲娘戦機

公式サイト:http://soukou-musume-senki.com/
公式Twitter:@soumusu_anime

©2020 EXNOA LLC/LEVEL-5/装甲娘戦機製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『装甲娘戦機』第9話 二発しかない特殊砲弾の一発目をはずすリコ

『装甲娘戦機』第8話 関門橋、巨大ミメシスと相対したキョウカを襲う異変

→『装甲娘戦機』の記事を探す

→2021年1月アニメ新番組特設ページ