MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『のんのんびより のんすとっぷ』第3話 夏海が考案した必殺確殺シュート

好評放送中のTVアニメ『のんのんびより のんすとっぷ』。
その第3話の場面カットが届きました。

のんのんびより のんすとっぷ

●三話「昔からこうだった」
脚本:志茂文彦
絵コンテ:錦織 博
演出:新谷研人
作画監督:竹森由加、芝花和栖、チェ・ミザ、キム・テギョン、林 信秀
総作画監督:古川英樹

のんのんびより のんすとっぷ

夏、居間で越谷夏海がくつろいでいるとチャイムが鳴りました。玄関を開けると、そこにいたのは宮内ひかげ。
夏休みになって東京から帰ってきたようです。
「さっきまで新幹線に乗っていたから、体を動かして遊びたい 」というひかげに、夏海はノリノリでボール遊びを提案します。

のんのんびより のんすとっぷ

のんのんびより のんすとっぷ

ひかげがいない間に考案した「必殺確殺シュート」を披露すると言って、夏海は勢いよくボールを投げたのですが……。

のんのんびより のんすとっぷ

のんのんびより のんすとっぷ

公式サイト:http://nonnontv.com/
公式Twitter:@nonnontv

©2021 あっと・ KADOKAWA 刊 旭丘分校管理組合三期

●次の記事もオススメ ——————
『のんのんびより のんすとっぷ』第2話 れんげが嫌いなピーマンが平気な螢

『のんのんびより のんすとっぷ』第1話 リコーダーを吹きながら学校へ

→『のんのんびより』の記事を探す

→2021年1月アニメ新番組特設ページ