MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開がコロナ感染拡大で再延期に。

「共に乗り越えましょう。」
公式サイトトップ画像でメッセージ発信。
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開延期が決定。

シン・エヴァンゲリオン劇場版

1月23日より公開が予定されていた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、新型コロナウイルス感染症拡大状況と、緊急事態宣言発出を受け、検討を重ねた結果、感染拡大の収束が最優先であるとの判断から、その公開を自粛・再延期することが決定しました。

製作・配給からは「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。また、今現在も対応に当たられている医療従事者、その関係者の皆様へも感謝と敬意を表します」という挨拶とともに、公式サイトで「共に乗り越えましょう」というメッセージが掲載されています。

新たな公開日は観客が安心して本作を楽しめる時期を検討中とのことで、決定次第、公式サイトやSNSで告知されます。またファンに対し「楽しみにしていただいている皆様には、再びお待たせしてしまうこととなり、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます」とのメッセージが発せられています。

なお、すでに発売済みのムビチケカードは、延期した後の公開でも使用できます。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
西暦2021年公開予定
公式Twitter:@evangelion_co

©カラー

●次の記事もオススメ ——————
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告解禁!テーマソング楽曲初公開

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』再びスクリーンに!全国373館で上映決定

→『エヴァンゲリオン』の記事を探す