MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『禍つヴァールハイト -ZUERST-』最終回 “光”の柱に貫かれる帝都

好評放送中のTVアニメ『禍つヴァールハイト -ZUERST-』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

禍つヴァールハイト -ZUERST-

●第12話「The Hand that Rocks the Cradle」
ヘッドキーパーの裏切り者・フリッツがルミナス種子を発動させ、帝都は“光”の柱に貫かれる。その影響で街は廃墟と化し、出現したモンスターは生き残った人々を襲い始めた。

そうした脅威を帝都ごと封印するための結界“揺り籠”が発動する中、レオカディオはモンスターへと変貌しつつあるイヌマエルと対峙する。ふたりの最後のやりとりは、ひとつの物語の終わりと、ひとつの物語の始まりを意味していた。

禍つヴァールハイト -ZUERST-

公式サイト:https://www.magatsu-wahrheit-zuerst.com/
公式Twitter:@magatsu_anime

©禍つ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『禍つヴァールハイト -ZUERST-』第11話 進行するイヌマエルの雷華病

『禍つヴァールハイト -ZUERST-』第10話 独房に囚われているシャアケの母

→『禍つヴァールハイト』の記事を探す

→2020年10月アニメ新番組特設ページ