MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

スカイツリーが炎(ほむら)色に!劇場版『鬼滅の刃』点灯式イベント!

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』東京スカイツリーを炎色に染め上げる、点灯式イベントを開催!

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

いよいよ公開まであと5日と迫った『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。
その公開直前、東京スカイツリー ドームガーデンにて、花江夏樹さん、鬼頭明里さん、下野 紘さん、松岡禎丞さんらキャストに加え、主題歌を担当したLiSAさんが登壇し、東京スカイツリー点灯式が開催されました。

日にち:10月11日(日)
場所:東京スカイツリー ソラマチ8階ドームガーデン
登壇者:花江夏樹、鬼頭明里、下野 紘、松岡禎丞、LiSA

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

まずは竈門兄妹について問われた花江さん。「炭治郎はとにかく優しい心の持ち主で、まじめでまっすぐで、折れないハートを持っているのがすごく尊敬できます。禰豆子を人間に戻したい、家族のために鬼を討つというのを曲げないよう似意識して演じています」と炭治郎を評します。

その炭治郎の妹である禰豆子を演じた鬼頭さんは「兄妹がお互いを大事に思っているからこそ、炭治郎もがんばれるし、禰豆子も鬼になってもなお一緒に戦い続けることができてると思います。禰豆子はお兄ちゃんが大好きという気持ちがあると思うので、それを忘れずに演じるようにしています」と語りました。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

炭治郎の仲間となる善逸と伊之助を演じた下野さんと松岡さん。二人の魅力を問われると松岡さんは即座に「やっぱり猪突猛進じゃないですか」と答えます。下野さんは「善逸と伊之助が登場することによって、ただシリアスなだけじゃなくなり、炭治郎も仲間であり友達でありという二人に出会うことで、にぎやかになったというかうるさくなったというか。そういうところがありながら、戦いのシーンではきちんとかっこよく魅せる。魅力満載な二人です」とプッシュしました。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

LiSAさんは『鬼滅の刃』について「元々魅力的な物語でしたが、TVアニメになってみなさんの声が吹き込まれたことで、絵ではない部分の魅力も伝わる作品になったと感じています。アニメーションで呼吸が立体的に描かれることで、こんなふうに表現されるのかといった新しい魅力も感じました」とコメント。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

次にアフレコの話に変わり、「すごくいいアフレコでした」という花江さんは、「役者同士が化学反応を起こして、一人が本気を出すと他の人がそれを上回る勢いで演技したり、叫んでやろうという気合いがあって、それがぶつかりあってできたものがこの劇場版です」と現場の雰囲気を伝えます。

それを聞いた松岡さん「これで声優人生終わってもいいと思ったね」と語り、下野さんも「これ以上いったらまずいという時がきたのに、ガンとくるから、あぁもう知らん、明日なんて!ってなりました」と言い、「TVシリーズのときから魂を込めて、まさに命を削ってるような勢いで演じてましたが、劇場版はさらに上でした」とアフレコ現場の熱さが伝わるコメントを述べます。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

鬼頭さんは「みなさんで集まってるアフレコすること自体が久しぶりだったので、まずそれがうれしかった」という鬼頭さん。「でも、始まったらすぐにみなさん、炭治郎、伊之助、善逸、禰豆子が降りてきていつもの感じに戻れました」とアフレコの感想を語りました。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

本作では炭治郎たちに加え、鬼殺隊の炎柱である煉獄杏寿郎が活躍します。この煉獄について問われた花江さん。「柱としての煉獄、柱とは何か、鬼殺隊とは何か。そして一人の人間としての煉獄の意思の強さがすごく描かれていてほんとにかっこいい」と紹介します。「一言一言に説得力のある言葉を炭治郎たちにかけてくれるので「兄貴ついていきます!」というような気にさせてくれる、そんな魅力的な男です」と絶賛。

主題歌はTVシリーズに引き続きLiSAさんが担当。梶浦由記さんと作った主題歌「炎(ほむら)」はすごく気合いの入った状態で書いたとのこと。「『鬼滅の刃』の劇場デビューを堪能した後、そのまま浸りながら家に帰れるような、作品にどっぷりつかれるような言葉遣い、直接伝えられるようなわかりやすい言葉遣いなど、作品に寄り添いながら作りました」と語ると花江さんが「予告編で流れるだけで感動が生まれる」とコメントします。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

そして今回、本作の公開を記念して東京スカイツリーを「炎(ほむら)色」に染まる特別ライティングが決定。煉獄の呼吸や刀をイメージしたというライトアップが10月11日のほか、10月16日から18日にも施されます。そしてこの場で点灯式が行われ、花江さんのカウントダウンとともに東京スカイツリーが赤くライトアップ。花江さんはLiSAさんに「(点灯時にかかっていた)ご自身の楽曲でスカイツリーが赤くなるのはどうですか?」と問うと「人生初めてですね。こんなことまでさせていただいて『鬼滅の刃』ってすごいですね」と答えていました。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

最後に花江さんから「この無限列車編は僕自身も原作の中で好きなエピソードで、それを映画館で観られることにあると思っていなかったので今からワクワクしています。人の思いの強さ。これは無限列車編の一つのテーマになっていると思います。鬼殺隊が一丸となって鬼を倒すという思いが紡いだこの力を劇場で感じいただきたいです。そのとき、大切な人、家族のことを思ったりして、みんなで楽しんだり盛り上がったりしていただければと思います」と語り、「公開を楽しみにしていてください。期待は裏切らないと思います」という力強いメッセージで点灯式イベントは終了しました。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編
10月16日(金) 全国公開
公式Twitter:@kimetsu_off

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

●次の記事もオススメ ——————
鬼滅の刃 無限列車仕様でSLぐんま特別運行! 峠の釜めしもコラボ!

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』舞台挨拶開催! 全国同時生中継決定

→『鬼滅の刃』の記事を探す