MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『文豪とアルケミスト』第11話 図書館全体が揺れ、衝撃が辺りを包む……

好評放送中のTVアニメ『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』。
その第11話の場面カットが届きました。

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

●第11話「恩讐の彼方」
脚本:熊谷 純
絵コンテ:久慈悟郎
演出:久慈悟郎
作画監督:石丸史典
総作画監督:烏 宏明
美術監督:緒続 学

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

その男はさまよう。異形の侵蝕者により、空虚な狭間の空間に囚われてしまう。ここから出てもう一度彼に会えば、彼が何者かがわかるかもしれない。

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

そして男は彼に再会し、彼の目的に気付いてしまう……。その時、図書館全体が揺れ、衝撃が辺りを包む……。

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

公式サイト:https://anime-bungo-alchemist.com/
公式Twitter:@Anime_BunAl

©DMM GAMES/文豪とアルケミスト製作委員会・テレビ東京

●次の記事もオススメ ——————
『文豪とアルケミスト』第10話 記憶を取り戻すために戦うことを選ぶ男

『文豪とアルケミスト』第9話 道化を演じ、人間を装うしかなかった男

→『文豪とアルケミスト』の記事を探す

→2020年4月アニメ新番組特設ページ