MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『魔王学院の不適合者』第3話 七魔皇老アイヴィスによる大魔法教練

好評放送中のTVアニメ『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』。
その第3話の場面カットが届きました。

魔王学院の不適合者

●第3話「サーシャの真意」
絵コンテ:島津裕行
演出:大内大和
作画監督:井本由紀、水﨑健太、寿夢龍、秋田英人、松井京介

「サーシャ……ただですむとは思っていないだろうな」

魔王学院の不適合者

「最後に、あなたに会えてよかったわ」。意味深な言葉を残したサーシャの真意を掴めぬまま時は経ち、魔王学院では特別授業として、七魔皇老アイヴィスによる大魔法教練が開催される。

魔王学院の不適合者

七魔皇老は始祖が自らの血を使い生み出した七人の配下。「くれぐれも失礼のないように」とエミリアに念を押されたアノスだったが、躊躇いもなくアイヴィスのことを呼び捨てにしてしまう。

魔王学院の不適合者

公式サイト:http://maohgakuin.com/
公式Twitter:@maohgakuin

©2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy

●次の記事もオススメ ——————
『魔王学院の不適合者』第2話 不適合者の烙印を押されてしまったアノス

『魔王学院の不適合者』第1話 二千年前から転生した暴虐の魔王アノス

→『魔王学院の不適合者』の記事を探す

→2020年7月アニメ新番組特設ページ