MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『アルゴナビス』第7話 傍若無人な天才、GYROAXIAボーカル・旭 那由多

好評放送中のTVアニメ『アルゴナビス from BanG Dream!』。
その第7話の場面カットが届きました。

アルゴナビス from BanG Dream!

●#7「波間を越えて」
GYROAXIAとの対バンが決まったArgonavis。
それに異を唱えたのがGYROAXIAのボーカル・旭 那由多だった。
傍若無人な天才として君臨する彼は、蓮に対して思うところがあるようだ。

アルゴナビス from BanG Dream!

アルゴナビス from BanG Dream!

しかし強引に対バンをさせようとするGYROAXIAのマネージャー・摩周は、那由多が歌わないのならArgonavisの単独ライブにするとさえ言い放つ。
対バンライブの先行きに、不穏な空気が漂い始めた。

アルゴナビス from BanG Dream!

アルゴナビス from BanG Dream!

公式サイト:https://anime.argo-bdp.com/
公式Twitter:@ARGONAVIS_info

©ARGONAVIS project.

●次の記事もオススメ ——————
『アルゴナビス』第6話 蓮たちが気づかない、ひどく思いつめる結人

『アルゴナビス』第5話 GYROAXIAのライブの前座出演を拒否する結人

→『BanG Dream!』の記事を探す

→2020年4月アニメ新番組特設ページ