MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『文豪とアルケミスト』第7話 大殿に娘を奪われた、都一の絵の腕前の男

好評放送中のTVアニメ『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』。
その第7話の場面カットが届きました。

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

●第7話「地獄変 後編」
脚本:熊谷 純
絵コンテ:渡部穏寛
演出:是本 晶
作画監督:鞠野黄英、飯島友里恵、石井ゆみこ、細田沙織
総作画監督:烏 宏明
美術監督:緒続 学

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

その男は描く。都一の絵の腕前をもつが、外見と傲慢な態度から、都の人々に忌み嫌われていた。実際に目にしたものしか描くことができず、凄惨な描写のために弟子を傷めつけることもあるという。

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

そんな男だが、娘にはたいそうな愛情を注いでいた。幸せそうに暮らしていた男だが、ある日突然、大殿に娘を奪われてしまう。娘を取り戻すためには、大殿から命ぜられた「地獄の様」を屏風に描かなければならない。空白の部分を埋めるための題材とは……。

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

公式サイト:https://anime-bungo-alchemist.com/
公式Twitter:@Anime_BunAl

©DMM GAMES/文豪とアルケミスト製作委員会・テレビ東京

●次の記事もオススメ ——————
『文豪とアルケミスト』第6話 騒ぎを鎮めよう、ある提案を持ちかける

『文豪とアルケミスト』第5話 独特な世界で起こる奇妙な出来事

→『文豪とアルケミスト』の記事を探す

→2020年4月アニメ新番組特設ページ