MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『文豪とアルケミスト』第2話 男を待ち構える想像を絶する出会いと惨劇

好評放送中のTVアニメ『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』。
その第2話の場面カットが届きました。

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

●第2話「桜の森の満開の下 前編」
脚本:熊谷 純
絵コンテ:渡部穏寛
演出:是本 晶
作画監督:橋本真希、石丸史典
総作画監督:中嶋敦子
美術監督:緒続 学

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

その男は知らされる。自身が転生した文豪であり、過去の文豪を元に形作られた魂のような存在であること、それゆえに本の中に入り込み、侵蝕者と戦う潜書ができることを。

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

今侵蝕されている本、「桜の森の満開の下」へと潜書した男は、脳裏にしだれ桜が焼き付いたまま、闇の中へと落ちていく。草原で目覚めた男は、若い女に遭遇し、都へと同行することに。だが都に着いた時、男には想像を絶する出会いと惨劇が待ち構えていた……。

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

公式サイト:https://anime-bungo-alchemist.com/
公式Twitter:@Anime_BunAl

©DMM GAMES/文豪とアルケミスト製作委員会・テレビ東京

●次の記事もオススメ ——————
『文豪とアルケミスト』第1話 親友は本当に救うに値するのかと問う王

『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』TVアニメ化、春より放送開始

→『文豪とアルケミスト』の記事を探す

→2020年4月アニメ新番組特設ページ