MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『GARO -VERSUS ROAD-』第9話 今から20年前――黄金騎士ガロ不在の時代

“守りし者”になるため日々研鑽を重ねる十三と五五が挑む最後の試練――
『GARO -VERSUS ROAD-』十三役・本田響矢さん、五五役・北川尚弥さんのゲスト出演が決定。さらに、アザミの幼少期時代が明らかに!?

GARO -VERSUS ROAD-

15周年記念作品として放送されている完全新作のテレビシリーズ『GARO -VERSUS ROAD-』。6月4日(#9)放送のゲストキャストが発表されました。

士導院でガロを目指し修行する候補生・十三(じゅうさん)役に、男子高生ミスターコン2016グランプリを獲得した本田響矢さん、同じく魔戒騎士の家系に生まれた候補生の一人・五五(ごじゅうご)役に、第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストで舞台「刀剣乱舞」などに出演の北川尚弥さんが決定しました。

GARO -VERSUS ROAD-

さらに、日南響子さんが演じるアザミの幼少期時代を丸本凛さんが演じることも発表。これまで描かれてきたVRデスゲームの舞台とは一変、“魔戒騎士”や“士導院”という言葉、そして公開された劇中写真からも今までの牙狼シリーズを彷彿とさせる第9話になっています。

GARO -VERSUS ROAD-

●#9(6月4日(木)放送)あらすじ
今から20年前――。長きに渡り黄金騎士ガロ不在の時代が続く中、幼き日のアザミ(丸本凛)が育ての母である伽堂法師(大家由祐子)に連れてこられたのは、魔戒騎士や魔戒法師を育てる養成所である「士導院」だった。

GARO -VERSUS ROAD-

そこでは大導師スゴウ(ボブ鈴木)のもと、ガロの新たな適合者を選ぶ試験が行われていた。

GARO -VERSUS ROAD-

素質を見出された候補生の「十三(じゅうさん)(本田響矢)」と「五五(ごじゅうご)(北川尚弥)」は、“守りし者”になるため日々研鑽を重ねていた。そしてついに二人は最後の試練に挑むこととなる。

GARO -VERSUS ROAD-

●十三役/本田響矢さんコメント
この度、『GARO -VERSUS ROAD-』に携わらせていただきました。
僕にとって初のアクションで右も左もわからなかったのですが、一から練習をして今の自分にできる精一杯を尽くしました。田口監督、綾部監督といろいろ話しながらできて、楽しかったです! 出来上がった作品を観るのが楽しみです! 田口組で本当に良かったです。是非、観てください。

GARO -VERSUS ROAD-

●五五役/北川 尚弥さんコメント
五十五役で出演させて頂きました、北川尚弥です。牙狼と言う素敵な作品に携わることができて本当に幸せです。とても激しく闘い、どなたが観ても楽しめる熱い作品になっていると思いますので、男達の勇姿を目に焼き付けて頂きたいと思います!

GARO -VERSUS ROAD-

●明日5月14日は#6.5特別編「CHECK POINT」を放送!
これまでの戦いを振り返り、7話以降の展開を占う特別番組「CHECK POINT」が明日5月14日(木)に放送されます。今後の放送をより楽しめる内容になっています。

公式サイト:https://garo-project.jp/VERSUS_ROAD/
牙狼プロジェクト公式Twitter:@GARO_PROJECT
牙狼プロジェクト公式Instagram:@garo_project_2020

(C)2020「VERSUS ROAD」雨宮慶太/東北新社

●次の記事もオススメ ——————
牙狼ファン必見の発表も!?『GARO -VERSUS ROAD-』6.5特別編放送決定

15周年記念作品『GARO -VERSUS ROAD-』オープニング映像先行公開!

→『牙狼<GARO>』特設ページ