MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『歌舞伎町シャーロック』第17話 バッティングセンターの奇妙な落書き

好評放送中のTVアニメ『歌舞伎町シャーロック』。
その第17話の場面カットが届きました。

歌舞伎町シャーロック

●#17「振り返ればサウダーデ」
脚本:池田臨太郎
絵コンテ・演出:松澤建一
作画監督:清池奈保、三橋美枝子、福原麻衣、徳田夢之介、太田衣美

歌舞伎町シャーロック

モリアーティが刑務所から出所! パイプキャットではお祝いのパーティーが開催される。
その二次会で向かったバッティングセンターには、あちこちに奇妙な落書きが。
落書きの犯人と疑われる遊撃隊の子供たち。遊撃隊の潔白を信じるモリアーティは「真犯人を捕まえよう」とS級特盛の依頼をすることに。

歌舞伎町シャーロック

歌舞伎町シャーロック

さらにはモリアーティ自身も探偵として犯人を追うと言い出し……!?

歌舞伎町シャーロック

歌舞伎町シャーロック

公式サイト:pipecat-kabukicho.jp
公式Twitter:@pipecat_kabuki

(C)歌舞伎町シャーロック製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『歌舞伎町シャーロック』第16話 殺人容疑で逮捕されてしまうエリカ

『歌舞伎町シャーロック』第15話 婚約者を探して欲しいというディラン

→『歌舞伎町シャーロック』の記事を探す

→2019年10月アニメ新番組特設ページ