MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『本好きの下剋上』第7話 ベンノと話をするマインに違和感を覚えるルッツ

好評放送中のTVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』。
その第7話の場面カットが届きました。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

●第7話「不信感の芽生え」
脚本:國澤真理子
絵コンテ:もりたけし
演出:中村近世
総作画監督:遠藤江美子
作画監督:熊谷香代子、斎藤雅和、門 智昭、マスケット、遠藤江美子

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

いよいよ紙作りをすることになり、わくわくするマイン。そんなマインとルッツに、ベンノから呼び出しがかかる。紙作りに必要な材料を、ベンノが調達してくれると言うのだ。マインは、材料の担保や今後の援助についてベンノと交渉。そして不思議なインクを使い、契約魔術を結ぶ。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

だがその帰り道、いつもは快活なルッツの態度がよそよそしいことが気になるマイン。ルッツは、ベンノと平気で難しい話をするマインに違和感を覚えていた。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

公式サイト:http://booklove-anime.jp/
公式Twitter:@anime_booklove

(C)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『本好きの下剋上』第6話 ルッツに旅商人として何を売りたいか聞くベンノ

『本好きの下剋上』第5話 紙作り失敗のショックで、高熱で倒れるマイン

→『本好きの下剋上』の記事を探す

→2019年10月アニメ新番組特設ページ