MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

Netflixアニメラインナップ発表会、神谷浩史&島﨑信長登壇で開催

「Netflixアニメラインナップ発表会2019-2020」にて全世界が注目するネトフリアニメ最新情報一挙発表!

Netflixアニメラインナップ発表会2019-2020

2020年前半作品の最新情報が発表される、「Netflixアニメラインナップ発表会 2019-2020」が、10月23日(水)秋葉原UDXシアターにて開催されました。

Netflix チーフアニメプロデューサーの櫻井大樹さんは、日本を拠点に制作するアニメ作品の強化に関して「Netflixは、2017年からアニメ作品のラインアップを拡充し続けてきました。過去12ヵ月で、日本発のアニメにおける総視聴時間が90%増と急成長し、国内外のファンへ作品を届けられていることが強み。来年以降も、最高のクリエイター陣とこれまでに世の中の方が見たことのない作品をお届けします」と語りました。

●『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』と『Levius』の予告映像とキーアートが解禁! 神谷浩史さん&島﨑信長さんが熱いトークを展開!!
イベントでは、いよいよ配信を迎える『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』より神谷浩史さん(斉木楠雄 役)と、『Levius』の島﨑信長さん(レビウス=クロムウェル 役)がステージに登場!

Netflixアニメラインナップ発表会2019-2020

『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』は麻生周一さん原作の漫画『斉木楠雄のΨ難』が、3シーズンのテレビアニメ化を経て、Netflixオリジナルアニメとして全世界へΨ始動。ファン待望の新シリーズには、新たなキャラクターも加わり、さらに早くなったセリフスピードを体感できる新シリーズとなっています。

『Levius』は中田春彌さんの描く緻密なタッチで、孤独な少年の繊細な心情と、人間と機械の融合バトルを描く大人気コミックの初アニメ化となっており、制作は数々の名作を世に送り出してきたポリゴン・ピクチュアズが手がけています。

はじめに『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』について、最新のティザー映像が上映され、今作が初めてNetflixオリジナルアニメシリーズであることにも触れ「まさか僕がピンクのワゴンにでも乗せられるのではないか?」というセリフなどNetflix愛が感じられる相変わらずの斉木節を見せました。

また、シリーズおなじみのキャラクターたちが登場することや、本シリーズで新たに2人の新キャラクターが登場することも明かされました。その名前と見た目から色々と誤解を受けることが多い斉木たちのクラスの担任となる新任教師・井口工、常に不運な転校生・鈴宮陽衣というレギュラーメンバーに劣ることない強烈な個性を持ったキャラクターが加わり、さらなるはちゃめちゃな日常に爆笑必至間違いなしの作品となっています。

地上波でも大人気シリーズ『斉木楠雄のΨ難』シリーズが再びNetflixでシリーズ化されることを知ったとき、神谷さんは「『爆笑! 超能力(サイキック)コメディ』なんてハードルをあげていますが、爆笑しかありません。過去TVシリーズは2シーズン、完結編特番もやった上で、まだアニメ化していないものを拾い集めてくださるなんて本当に嬉しいですし、幸せ」と語ります。

Netflixアニメラインナップ発表会2019-2020

「アフレコは本当に本当に大変です…」斉木楠雄が超高速で喋るキャラクター設定ということもあり毎回現場は過酷なものだったとのこと。「長いことシリーズ化しているので、今回は楠雄以外のキャラクターがメインの回もあって、『やっと神谷さんのしんどさがわかりましたよ…』と言ってくださる方も少しずつ増えてきて(笑)」と語ると、島﨑さんも「僕が演じた海堂は勢いでできるので(笑) 楠雄はずっとセリフが平坦で、超高速なので神谷さんが修行僧のようにしんどそうでしたけど、そこで支えていただいたから周りの僕たちはとても楽しめました。毎回心と体に活が入る現場だったのでシリーズが終わると斉木ロスが生まれるんです。それぐらい楽しかったです」とリアルに斉木楠雄の世界観・関係性が成り立っていたと明かしました。

そんな現場を見て神谷さんは「一番楽しそうだったのは監督ですね。僕たちがセリフを早口で入れると『もっと長いセリフが入るんじゃ?』と原作のセリフを忠実に入れたがるんです。シリーズ最初の1話と、最終話は見返すと全然スピードが違う。見てくださる方も鍛えられるからスピードラーニングのような感じですよ(笑)」と話すと、島﨑さんも声を揃えて「僕たちががんばった結果なんですよね(笑)」と監督に騙されていると笑いを交えて語ります。

さらに、原作者・麻生周一先生の結婚発表について、神谷さん、島﨑さんは麻生さんとでんぱ組.incのメンバーがジャンプフェスタで出会った瞬間を目撃していたことを明かし「『麻生さん来てるんだ。あ、でんぱ組.incがいるからか』と感じていた。僕たちの存在は関係なかったみたいです(笑) 結婚自体は素晴らしいことですよね!」と神谷流の自虐的な祝福を述べました。

また、島﨑も「『斉木楠雄~』は、人を貶めるようなギャグは一切ない、それが麻生先生が慕われる理由だと思うし、そういうところに古川さんも惹かれたのかなと思います」と麻生さんの人柄にも言及し本シリーズ配信前の嬉しいニュースに笑顔を見せました。

続いて『Levius』について、最新のティザー映像では主人公・レビウスをはじめ、主要キャラクターたちの動く姿が初解禁となりました。レビウスの伯父で機関拳闘のトレーナー・ザックス(諏訪部順一)、レビウスの腕を支える機関拳闘技師・ビル(櫻井孝宏)ら超豪華声優陣の全貌が明らかとなったほか、主人公・レビウスが闘う理由、その右腕に込めた守りたいものへの思いを象徴するようなアクションシーンや、人間ドラマがアニメーション制作ポリゴン・ピクチュアズによって美しい映像美で描かれています。

レビウス役を演じた島﨑さんは、「オーディションにあたり作品を読んだが、すべて一気読みしてしまったくらい面白い作品でした。レビウスのファミリーはとても仲良しで愛に溢れて、とてもシリアスだし悲壮感もあるけど、温かい前向きになれる作品だと思います。」と作品の深いメッセージ性にも言及。

また「ティザー映像には、まだ少ししかアクションシーンが出ていないです。特に本編のボクシングシーンは引きの映像でもクオリティが高く、本物の試合を見ているような映像美があります。」と期待を煽るコメントを残しました。

豪華声優陣が名を連ねることについて「周りのキャストを聞いて、正直ビビりました。声優で大河ドラマを作ったらこんなメンバーだと思います(笑) 今作はプレスコというラジオドラマのように声だけを収録をして、後から映像を作っていくスタイルなので、すべてお互いの想像力で心の距離感や世界観を作っていくんです。収録はドキドキで緊張もありましたが、監督たちの描く明確なビジョンに、キャストみんなが素晴らしい演技で応えていて、僕自身も多くの刺激をいただきました」と島﨑も熱いアフレコの裏側を語りました。

Netflixアニメラインナップ発表会2019-2020

さらにイベントでは、ズバリ!主演が思う作品の魅力を解説。斉木楠雄役を演じた神谷さんは注目のポイントに麻生さんが描いた別作品『ぼくのわたしの勇者学』のキャラクターが本作に出演していることを掲げ、「それっぽいということでなく、まんまです! 同じ原作者の作品がクロスオーバーしています。先行して作品を見たのですがこの回だけ2回観ちゃいました」とNetflix新シリーズでしか見ることのできない奇跡のコラボについて言及。

レビウス役を演じた島﨑さんは「ずばり『過保護』です。レビウスは一見、孤高の戦士のように思われるかもしれないけど、レビウス自身がとても優しい少年だし、みんなを気遣える人。レビウスを支えるファミリーは、とにかくレビウスのことが大好きなので、ザックスのお父さん感、クールな性格のビルが気にかけてくれる優しさが本当に沁みる作品です」と、それぞれ異なるカラーの魅力を語りました。

今回、『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』、『Levius』はNetflixオリジナルアニメシリーズとして日本のみならず、世界同時配信をされることも決定しています。海外では吹替版なども制作されることについて、「英語版の『斉木楠雄~』はまったく想像がつかないですね(笑) Netflixはローカライズも完璧なのでどうなっているのか気になります。Netflixは日本語の字幕も表示できるので、その量を見ていただければ、僕たちがどれだけ高速で長いセリフを喋っているかわかると思います(笑)」(神谷さん)、「『Levius』は海外作品のような雰囲気があって、どの国でも通じる面白さがあると思うので、いろんな言語で楽しんでいただきたいです。あとは音もすごく良いです! セリフ、打撃音などそれぞれに注目して聞いて欲しいし、配信なら手軽に振り返って再生できるのがいいですよね」(島﨑さん)とNetflixならではの楽しみ方を語った。

イベントの最後にはそれぞれの作品について、「とにかく騙されたと思って観てください。ギャグ作品ですし、子供向け作品だと思うかもしれませんが、子供が面白いものは大人も面白いと思えます。気がつくともっと観てみたいと感じます。その感覚をぜひ体験してください!」(神谷さん)、「すべてがハイ・ハイ・ハイクオリティな作品です!心があったかくなる作品です。ぜひ観ていただいて、レビウスに過保護になってください!少しでも多くの方に楽しんでいたければ嬉しいです。」(島﨑さん)と結びの言葉を述べました。

『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』:https://www.saikikusuo.com/
公式Twitter:@saikikusu

『Levius』:http://levius.net

Netflix:http://www.netflix.com

(C)麻生周一/集英社・PK学園
(C)中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

●次の記事もオススメ ——————
原作1話を4分で消化!『斉木楠雄のΨ難』第2期キャストコメント到着!

『斉木楠雄のΨ難』第2期EDテーマはでんぱ組.inc「Ψ発見伝!」に決定

→『斉木楠雄のΨ難』の記事を探す

→『Levius』の記事を探す