MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『グランベルム』最終回 新月の前に現れた、消滅したはずの満月

好評放送中のTVアニメ『グランベルム』。
その最終話となる第13話の場面カットが届きました。

グランベルム

●第13話「世界で唯一のふたりのために」
遂に2人になった“グランベルム”。
人の騎体は、限界を超え激突するが、戦いの衝撃に耐え切れず、その機能を停止してしまう2騎。
生身となった新月と水晶はなおも戦いを続行するが、次第に新月は追い詰められてしまう。

グランベルム

グランベルム

絶体絶命の新月の前に現れたのは、消滅したはずの満月だった……。

グランベルム

グランベルム

公式サイト:http://granbelm.com/
公式Twitter:@granbelm

(C)ProjectGRANBELM

●次の記事もオススメ ——————
『グランベルム』第12話 水晶の放ったビームに飲み込まれてしまう新月

『グランベルム』第11話 自分のせいで満月を苦しませていることに悩む新月

→『グランベルム』の記事を探す

→2019年7月アニメ新番組特設ページ