MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『女子高生の無駄づかい』第8話 女子高生の水着武装は無敵と語るバカ

好評放送中のTVアニメ『女子高生の無駄づかい』。
その第8話の場面カットが届きました。

女子高生の無駄づかい

●第8話「みずぎかい」
脚本:横谷昌宏
絵コンテ:小島正幸
演出:黒杉光太郎
作画監督:早川ナオミ・松村康功・岩田幸子・阿部可奈子・中尾高之・管振宇
総作画監督:加藤洋人・安田祥子・細田沙織

女子高生の無駄づかい

ある夏の昼下がり、ファミレスに集まっていたバカ、ヲタ、ロボの三人。するとバカが、もしかして人生で一度きりの16歳の夏休みを無駄に過ごしている自分たちは、ものすごい贅沢をしているのではないかと話し始め、さらに女子高生が水着で武装すれば無敵じゃないかと語る。

女子高生の無駄づかい

女子高生の無駄づかい

このあたりに海はないと返すヲタに、電車に乗ればすぐ海に行けるし、なんだったら海外でもと言うバカ。すかさずそんな金はないとヲタに一刀両断されるバカだったが、都合良く福引きで特賞が当たるなんてこともあるかもしれないと言い、三人は量販店に向かう。

女子高生の無駄づかい

公式サイト:jyoshimuda.com
公式Twitter:@jyoshimuda

(C)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『女子高生の無駄づかい』第7話 進路指導室へと連れて行かれるヤマイ

『女子高生の無駄づかい』第6話 姉・翡翠の友達になってほしいという琥珀

→『女子高生の無駄づかい』の記事を探す

→2019年7月アニメ新番組特設ページ