MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『女子高生の無駄づかい』第7話 進路指導室へと連れて行かれるヤマイ

好評放送中のTVアニメ『女子高生の無駄づかい』。
その第7話の場面カットが届きました。

女子高生の無駄づかい

●第7話「やまい」
脚本:坂井史世
絵コンテ:石黒達也
演出:東 亮佑
作画監督:清水拓磨・セブンストーンスタジオ
総作画監督:平田雄三・安田祥子・細田沙織・近藤源一郎

女子高生の無駄づかい

屋上の給水タンクの上に座って、人間はもっとプライドを持たなければならないとつぶやくヤマイ。そんなヤマイに話があるから降りてこいと言うワセダだったが、ヤマイはワセダの言葉には屈しないと返す。しかし、ワセダが内緒で饅頭を一つやろうと言うと、あっさりと降りていき、いつものごとく進路指導室へと連れて行かれる。

女子高生の無駄づかい

女子高生の無駄づかい

ワセダはヤマイの包帯がいつもに増して多いことを心配していて、いったい何があったんだと問いかけるが、ヤマイは大したことじゃないから案じるなと反論し……。

女子高生の無駄づかい

公式サイト:jyoshimuda.com
公式Twitter:@jyoshimuda

(C)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『女子高生の無駄づかい』第6話 姉・翡翠の友達になってほしいという琥珀

『女子高生の無駄づかい』第5話 転入してきた見た目完璧な美少女・リリィ

→『女子高生の無駄づかい』の記事を探す

→2019年7月アニメ新番組特設ページ