MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『胡蝶綺 ~若き信長~』第7話 兄弟を対立させようと暗躍する津々木蔵人

好評放送中のTVアニメ『胡蝶綺 ~若き信長~』。
その第7話の場面カットが届きました。

胡蝶綺 ~若き信長~

●第七話「愛と死」
脚本:笹野 恵
絵コンテ:牧野友映
演出:吉田俊司、牧野友映
総作画監督:中嶋敦子、長田絵里
作画監督:ウクレレ善似郎、松竹徳幸、小島絵美、浅井昭人、山村俊了

胡蝶綺 ~若き信長~

清洲城の戦いで信長の窮地を救った信勝。
しかし、柴田勝家ら周囲の家臣たちや母・土田御前が信長に対する不信感を露わにしており、兄に手紙さえ出せない日々を送っていた。
心を痛める信勝の影で、新参の家臣・津々木蔵人は兄弟を対立させようと暗躍する。

胡蝶綺 ~若き信長~

胡蝶綺 ~若き信長~

あるとき、弟の秀孝が恒興と交流があることを知った信勝は、密かに信長への手紙を託すのだが……。

胡蝶綺 ~若き信長~

胡蝶綺 ~若き信長~

公式サイト:wakanobu.com
公式twitter:@wakanobu_anime

(C)揚羽母衣衆/胡蝶綺製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『胡蝶綺 ~若き信長~』第6話 兄の力になりたい信勝を足止めする土田御前

『胡蝶綺 ~若き信長~』第5話 信長に会見を申し込んだ斎藤道三

→『胡蝶綺』の記事を探す

→2019年7月アニメ新番組特設ページ