MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『かつて神だった獣たちへ』第5話 街の住人を殺して回る悪魔の石像

好評放送中のTVアニメ『かつて神だった獣たちへ』。
その第5話の場面カットが届きました。

かつて神だった獣たちへ

●第五話「ガーゴイルの断罪」
脚本:金田一 明
絵コンテ:芝久 保
演出:下司泰弘
作画監督:吉田正幸、和田伸一、村上竜之介、柴田志朗、石田千夏、松岡秀明、長岡康史、柳瀬譲二

かつて神だった獣たちへ

【蒸気都市ホワイトチャーチ】。世に擬神兵を解き放った男【ケイン・マッドハウス】を求め、この地へ来た【ハンク】達。【ライザ】の情報によると、彼は貧民街の一角で夜毎、街の住人を殺して回っているという。その目的に迫るため、調査を始めた【ハンク】達にさらなる犠牲者が出たとの情報が飛び込んでくる。

かつて神だった獣たちへ

かつて神だった獣たちへ

死体に残された爪痕から【ハンク】はケインの仕業ではないと断定する。そこに目撃者が現れ、証言する。「悪魔の石像がやった」のだと。【ハンク】はその言葉に敵の正体を知るのだった。

かつて神だった獣たちへ

かつて神だった獣たちへ

公式サイト:http://katsu-kami.com/
公式Twitter:@katsukami_anime

(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『かつて神だった獣たちへ』第4話 砲弾を浴びても前進する擬神兵ベヒモス

『かつて神だった獣たちへ』追加キャストに市ノ瀬加那&坂本真綾

→『かつて神だった獣たちへ』の記事を探す

→2019年7月アニメ新番組特設ページ