MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『胡蝶綺 ~若き信長~』第4話 信長を支える平手政秀が病に倒れる

好評放送中のTVアニメ『胡蝶綺 ~若き信長~』。
その第4話の場面カットが届きました。

胡蝶綺 ~若き信長~

●第四話「爺の想い」
脚本:山口亮太
絵コンテ:葛谷直行、山田 晃
演出:山田 晃
総作画監督:中嶋敦子、長田絵里
作画監督:原田峰文

胡蝶綺 ~若き信長~

若い頃は信長の父・信秀の右腕として戦場を駆けた槍の名手・平手政秀。政治手腕も優れていた彼は、信秀亡き後、信長の力強い支えでもあった。

胡蝶綺 ~若き信長~

胡蝶綺 ~若き信長~

信長の弟・信勝に家督を継がせたい家臣たちにとって厄介な存在である平手を追い出そうと、林秀貞と通具の兄弟が画策するが、なかなかうまくいかない。清洲の本家と不穏な関係になりつつある中、病を隠していた政秀が倒れる。

胡蝶綺 ~若き信長~

胡蝶綺 ~若き信長~

公式サイト:wakanobu.com
公式twitter:@wakanobu_anime

(C)揚羽母衣衆/胡蝶綺製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『胡蝶綺 ~若き信長~』第3話 織田家を裏切る者の存在と、父・信秀の死

『胡蝶綺 ~若き信長~』第2話 美濃に潜入した信長が出会った美しい忍び

→『胡蝶綺』の記事を探す

→2019年7月アニメ新番組特設ページ