MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『文豪ストレイドッグス』第29話 盗賊団「死の家の鼠」頭目・フョードル

好評放送中TVアニメ『文豪ストレイドッグス』第3シーズン。
その第29話の場面カットが届きました。

文豪ストレイドッグス

●第29話「咎与うるは神の業」
脚本: 榎戸洋司
絵コンテ: 福田道生
演出: 千葉大輔
作画監督: 荻野美希、細川修平

文豪ストレイドッグス

手足を拘束され、頭部を袋で覆われた――“怪物”。それは、組合(ギルド)との抗争の際、密かに白鯨(モビー・ディック)墜落を図った、盗賊団「死の家の鼠」の頭目・フョードルであった。

文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドッグス

ポートマフィアに噛み付いた者には、痛烈なる報いが与えられなければならない。彼をプロの誘拐屋に捕らえさせた五大幹部の一人・エースが、その仕事を買って出る。奴隷同然の扱いを受けている下級構成員の少年・カルマは、袋の鼠となったフョードルを憐れむが……。

文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドッグス

公式サイト:http://bungo-stray-dogs.jp/
公式Twitter:@bungosd_anime

(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『文豪ストレイドッグス』第28話 明かされる、蘭堂の正体。

『文豪ストレイドッグス』第27話 ポートマフィアと敵対するGSSの襲撃

→『文豪ストレイドッグス』の記事を探す

→2019年4月アニメ新番組特設ページ