MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『叛逆性ミリオンアーサー』第13話 山猫に邪な情欲を抱いた団長

好評放送中のTVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』第2シーズン。
その第13話の場面カットが届きました。

叛逆性ミリオンアーサー

●第13話「さよなら、山ちゃん」
脚本:長谷川勝己
絵コンテ・演出:奥野浩行
総作画監督:小森 篤
作画監督: 山中いづみ、都築裕佳子

叛逆性ミリオンアーサー

山猫を探す団長たちは、山奥の村でようやく彼女を発見する。だが山猫は、普段とは違うメルヘンチックな乙女になっていて、団長達の事も忘れていた。クーピーの話によると、山猫は90万のアーサーとの戦いで己の限界を感じ、修行の旅に出たのだが、その途中で「記憶をなくしてしまう温泉」に入ってしまい、このようなことになったらしい。

叛逆性ミリオンアーサー

叛逆性ミリオンアーサー

可愛い乙女になった山猫に邪な情欲を抱いた団長は、「このままでいいかも」などと思い始める。だが、このままでいいはずもなく、一同は山猫の記憶を取り戻すべく奮闘することとなる。

叛逆性ミリオンアーサー

叛逆性ミリオンアーサー

公式サイト:http://hangyakusei-anime.com
公式Twitter:@hangyakuseiMAAN

(C)叛逆性ミリオンアーサー製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『叛逆性ミリオンアーサー』第12話 流浪と閣下が結成した新チーム

『叛逆性ミリオンアーサー』第11話 団長のもとに現れたファルサリア

→『ミリオンアーサー』の記事を探す

→2019年4月アニメ新番組特設ページ