MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

刻を超え、吉田松陰の処刑瞬間に飛ばされる高杉『BAKUMATSU』第11話

好評放送中のTVアニメ『BAKUMATSU』
その第11話の場面カットが届きました。

BAKUMATSU

●第11話「懐かしき学び舎 高杉のナミダ!」
脚本:山口 宏
絵コンテ:河村智之
演出:堀内直樹
作画監督:西川絵奈、門 智昭、向山祐治、劉 雲留、柏木信弘

BAKUMATSU

獄門島での勝負の後、突如宙に浮かび光を放った晴明の身体。光の奔流に飲み込まれた高杉が目を覚ますと、そこは安政五年、萩の城下町だった。吉田松陰をはじめ懐かしの同門生・久坂玄端、伊藤俊輔らに再会する。

BAKUMATSU

BAKUMATSU

一方、同じく光に飲み込まれた桂は、その中で晴明に出会う。そして高杉は再び刻を超え、安政六年、吉田松陰の処刑瞬間に飛ばされてしまう。今なら松陰先生を救える、だがそれでは無限斎と同じ――。葛藤に揺れ動く高杉の前に現れたのは。

BAKUMATSU

BAKUMATSU

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/BAKUMATSU/
公式ツイッター:@BAKUMATSU_info

(C) FURYU/BAKUMATSU製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
近藤たちの飛行船が不時着した獄門島にいた謎の男『BAKUMATSU』第10話

土方ら、突入した新撰組に捕縛されてしまう高杉と桂『BAKUMATSU』第9話

→『BAKUMATSU』の記事を探す

→2018年10月アニメ新番組特設ページ