MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

デリダの恩師が語る、研究の悲劇『RErideD-刻越えのデリダ-』第10話

好評放送中のTVアニメ『RErideD-刻越えのデリダ-』
その第10話の場面カットが届きました。

RErideD-刻越えのデリダ-

●第10話「手放したもの」
脚本:松本健吾、安倍吉俊
絵コンテ:石倉 礼
演出:青木ユーイチロー
総作画監督:輿石 暁
作画監督:暮林千里、服部憲知、津熊建徳、大橋勇吾
美術監督:春日美波

RErideD-刻越えのデリダ-

「マージュは『静かな場所』に向かった」というカシエルの情報をたよりに、学術都市イェーツにたどりついたデリダたち。そこで母校のイェーツ工科大学を訪れたデリダは、かつての恩師・マレーネと再会する。

RErideD-刻越えのデリダ-

RErideD-刻越えのデリダ-

DZもタイムライドも、自分が関わった研究は犠牲しか生まない、夢を追うべきではなかったのだ。そう嘆くデリダに、マレーネは、自らが放棄した研究の悲劇について語り出す。それは、DZにまつわる一つの実験の記録……。

RErideD-刻越えのデリダ-

RErideD-刻越えのデリダ-

アニメ公式サイト:http://rerided.com/
公式Twitter:@Derrida_2060

(C)RErideD partners

●次の記事もオススメ ——————
深い森の中へと逃げ込むデリダたち『RErideD-刻越えのデリダ-』第9話

ガーボンドの街へ向かうデリダたち『RErideD-刻越えのデリダ-』第8話

→『RErideD』の記事を探す

→2018年10月アニメ新番組特設ページ