MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

姿を消したユーリィと対峙する男『RErideD-刻越えのデリダ-』第7話

好評放送中のTVアニメ『RErideD-刻越えのデリダ-』
その第7話の場面カットが届きました。

RErideD-刻越えのデリダ-

●第7話「それぞれの、愛」
脚本:古怒田健志
絵コンテ:吉田 徹
演出:守田芸成
総作画監督:田中 彩
作画監督:鎌田 均、沼田 広、吉田 徹
美術監督:春日美波

RErideD-刻越えのデリダ-

ユーリィが姿を消した。大切にしていたカメラが路地裏に落ちているのを見つけたデリダは、ユーリィが追手に攫われたのではないかと動揺するが、グラハムの故障が直らなければ追跡することもできない。ヴィドーは、慌てるデリダを諌め、馴染みのメカニックに修理を依頼するため、湖島の街・ブリュッケを訪れる。

RErideD-刻越えのデリダ-

RErideD-刻越えのデリダ-

一方その頃、ユーリィは、シュミットと名乗る男と対峙していた。男は、デリダの動向を執拗に尋ねてきて……。

RErideD-刻越えのデリダ-

RErideD-刻越えのデリダ-

アニメ公式サイト:http://rerided.com/
公式Twitter:@Derrida_2060

(C)RErideD partners

●次の記事もオススメ ——————
タイムライドという過去に遡る現象『RErideD-刻越えのデリダ-』第6話

博物館で既視感を覚えるデリダ『RErideD-刻越えのデリダ-』第5話

→『RErideD』の記事を探す

→2018年10月アニメ新番組特設ページ