MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

坂本と以蔵の前に現れた、刻を渡る力を持つ晴明『BAKUMATSU』第3話

好評放送中のTVアニメ『BAKUMATSU』
その第3話の場面カットが届きました。

BAKUMATSU

●第3話「龍馬アンサツ? 過去からの刺客!」
脚本:神沢ミホ
絵コンテ:渡辺正樹
演出:堀内直樹
作画監督:李 少雷、劉 雲留

BAKUMATSU

巨城スサノオから脱出した高杉は桂、坂本、以蔵と合流する。坂本は、時辰儀と同じ「刻(とき)を渡る力」を持つ「晴明(せいめい)」という男を探しているという。晴明の力で刻を戻し、新時代を作ると息巻く坂本に対し、高杉は反発。意見の衝突からアジトを去る坂本に対し、高杉は長崎でのある記憶を思い出す。

BAKUMATSU

BAKUMATSU

一方、京の町を詮索中だった坂本と以蔵の前に、渦中の人物・晴明が現れ――。

BAKUMATSU

BAKUMATSU

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/BAKUMATSU/
公式ツイッター:@BAKUMATSU_info

(C) FURYU/BAKUMATSU製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
無限斎の口から発せられる、高杉の師・松陰の言葉『BAKUMATSU』第2話

刻を操る力があるという伝説の秘宝“時辰儀”『BAKUMATSU』第1話

→『BAKUMATSU』の記事を探す

→2018年10月アニメ新番組特設ページ