MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

無限斎の口から発せられる、高杉の師・松陰の言葉『BAKUMATSU』第2話

好評放送中のTVアニメ『BAKUMATSU』
その第2話の場面カットが届きました。

BAKUMATSU

●第2話「斬れ、高杉 アイのために!」
脚本:山口 宏
絵コンテ:渡辺正樹
演出:齋藤昭裕
作画監督:中山由美、小林利充、劉 雲留

BAKUMATSU

巨城スサノオ内にて高杉が対峙したのは、刻(とき)を超え連れてこられたスサノオ・十二将の一人、真田幸村だった。高杉は城深くの工場で、先進的に発達した文明技術の陰で、依然として虐げられる民の姿を見る。さらに無限斎の口から唐突に発せられる、高杉の師・吉田松陰の言葉。激昂した高杉は、無限斎に激闘を挑みかけるが――。

BAKUMATSU

BAKUMATSU

一方城外では、それぞれの大切なものを守るために、動き出す志士たちの姿があった――。

BAKUMATSU

BAKUMATSU

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/BAKUMATSU/
公式ツイッター:@BAKUMATSU_info

(C) FURYU/BAKUMATSU製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
刻を操る力があるという伝説の秘宝“時辰儀”『BAKUMATSU』第1話

→『BAKUMATSU』の記事を探す

→2018年10月アニメ新番組特設ページ