MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』盗撮・アップ行為に対する注意を告知

現在、全国の映画館にて上映されている『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報。
その特報の盗撮行為と、盗撮した映像のネット上へのアップロードに対し、配給元より注意文が告知されました。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の注目度の高さゆえとも言えますが、このような告知が出されるのは、本編映像ではありましたが特報では異例のことです。

下記がその注意文となります。

———————-
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報 盗撮行為及びアップロードについて

現在、劇場で公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の特報を盗撮した映像がインターネット上に見られます。
劇場での映画の盗撮行為は「映画の盗撮の防止に関する法律」および「著作権法」により、禁止されています。
また、盗撮した映画本編や特報をYouTubeやTwitter、Facebook等にアップロードすることも著作権侵害にあたります。
映画盗撮防止法および著作権法に反して著作権侵害がされた場合には、最大懲役10年もしくは罰金1000万円、またはその双方が課せられる可能性がありますので、こういった行為に対しては厳しく対処していく所存です。
アップロード元は匿名でも特定が可能です。
なお、今回の盗撮被害については、本作品において共同配給業務を行う、東宝・東映・カラーの3社で協議し対応を進めております。
———————-

くれぐれも違法な盗撮やアップロードなどを行わないようにしましょう。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
2020年公開

(C)カラー

●次の記事もオススメ ——————
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報公開!配給は東宝・東映・カラー

新世紀エヴァンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」HDver.のMVが公開

→『エヴァンゲリオン』の記事を探す