MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

日本橋、夏の風物詩「ECO EDO 日本橋 2018」が開催

今年で11回目を迎える日本橋地域の夏のイベント「ECO EDO 日本橋」。TOHOシネマズ日本橋も入っているコレド室町を中心に、7月6日から9月24日まで開催されています。

このイベントのプレス内覧会が開催されたので、毎年長蛇の列ができる「アートアクリウム2018」を中心に拝見してきました。

“目で見る涼”。TOHOシネマズ日本橋で映画鑑賞と併せて楽しんではいかがでしょう。

ECO EDO 日本橋 2018

「ECO EDO 日本橋 2018」は200個の江戸風鈴の音が楽しめる「森の風鈴小径」や名店のオリジナルメニューが楽しめる「金魚スイーツ&バルさんぽ」など、日本橋地域で開催されるイベント。今回は日本橋三井ホールで開催される「アートアクアリウム2018」を見てきました。金魚や錦鯉、合計8000匹を取り入れた水族アート展覧会です。

・アースアクアリウム・ジャポニズム(奥は「超・花魁」)
ECO EDO 日本橋 2018

・大政奉還金魚大屏風&ラグーンリウム
ECO EDO 日本橋 2018

・プリズリウムF12&F18、アクアゲート
ECO EDO 日本橋 2018

・天井金魚
ECO EDO 日本橋 2018

ほかにも九谷焼や江戸切り子を用いた作品など、涼しげな作品がたくさん展示されています。また、「金魚スイーツ&バルさんぽ」ではこのようなスイーツが楽しめます。

ECO EDO 日本橋 2018

ECO EDO 日本橋 2018:http://www.nihonbashi-tokyo.jp/ecoedo2018/